top of page

第0章 Hello!World! 小学生でもわかるJava 入門編

更新日:2023年3月12日


Javaとは

Javaとはプログラミング言語のひとつです。世界中で利用されている人気のプログラミング言語として知られています。企業の業務システムや会計システム、運送会社の配送システムなどで使用されているWebアプリもJavaによってプログラムされているのをご存知ですか。実は、日常でよく使われるようになったTwitterなどのSNSアプリもJavaなんです。


JavaではWeb開発・アプリ開発・システム開発など使える面が多岐に渡っていて、さまざまなプログラミング言語の元になっている点も人気の理由といえます。


今回はJava入門編ということで、Javaを学習するメリットや特徴、Javaで作れるプログラムなどをわかりやすくざっくり解説していきます!


初心者がJavaを学習するメリット

Javaは比較的学習が難しいと言われている言語ですが、なぜこんなに人気があるのでしょうか。ここでは、初心者がJavaを学ぶメリットを解説していきます。


・ほかの言語の学習につながる

Javaを学習しておくとほかのプログラミング言語の習得に役立つことはかなり大きなメリットです。Javaの構成は他のプログラミング言語と共通点が多く、Javaを知っておくと他の言語の理解が早くなり習得しやすくなります。


とくに、オブジェクト指向言語のC#・Ruby・PHPなどの言語にはおすすめです。例えば、スクールに通うならJavaの講座を受けておけばほかの言語は独学でいけそうな気もします。



・市場規模が大きい

世界中で利用されているJava。Javaは大きなオブジェクト指向のプログラムを動かすのに向いていて、さらに開発の自由度が高いところも人気の理由といえます。2023年現在では、スマホアプリの市場も伸びていてますます需要が膨らんでいくとの見解です。


Javaを習得することで、プログラマーとしてのレベルを向上させることにも繋がり、今後エンジニアとして大きく飛躍することも期待できます。


Javaの特徴とは?

Javaはプラットフォーム非依存であり、特定のハードウェアやOSに依存せずに動作します。"Write once, run anywhere"と標榜されている言葉通り、「一度プログラムを書けばどこでも実行できる」のがJavaの特徴です。


プログラム言語にはWindowsでしか動かないものやMacOSでしか動かないものがあります。しかし、JavaはWindows/MacOS/Linux/UNIXなど、さまざまなオペレーシングシステムで動作可能です。


なぜJavaがあらゆる環境で動作するのかというと、コンピュータ上でさらに別のコンピュータを動かす”仮想マシン”を利用しているからです。仮想マシンは、各プラットフォーム環境の違いを吸収しながらJavaのプログラムを共同動作させていくクッション的なソフトウェアであり、各プラットフォームにJavaの実行環境の中核としてインストールされます。


Javaで何が作れる?

Javaではとても幅広い分野のプログラムを作れます。では、いったいどのようなプログラムが作れるのか、ジャンル別にご紹介しましょう。


・Webアプリケーション

Webアプリとは、Webブラウザから操作できるアプリケーションのことをいいます。閲覧しかできないWebサイトとは違い、ブラウザを通してデータの保存や変更が可能なアプリケーションです。


Webアプリには、PHPなどのWeb系言語で作られているものも多いですが、TwitterやEVERNOTE、楽天のWebサイトもバックエンド部分はJavaで作られています。ほかにも、Google・Youtube・ebay・AmazonなどもJavaで作られており、大規模なWebサービスやWebシステムの開発に携わっています。


・スマホアプリケーション

ニュースアプリなどのスマホのネイティブな部分に関連するものもJavaで作成されています。Androidアプリにおいては、ほとんどがJavaで作られています。


・デスクトップアプリケーション

デスクトップアプリとは、いわゆるデスクトップ環境でインストールして利用するアプリケーションソフトウェアです。Javaはバックエンドのプログラム開発のイメージが強いですが、マルチプラットフォームのデスクトップアプリ開発にも活用できます。


プラットフォームごとのJVMがあれば、ソースコードを書き直す必要もないのです。WebブラウザのFirefoxもJavaで開発されていることで知られています。


・家電製品

家電製品もJavaが活用されています。システムプログラミング言語であるC言語やC++に並んで、Javaでも組み込みシステム開発で活用されることが増えています。


Javaにはガベージコレクションという機能(使わなくなったメモリを自動で消去してくれる)があるため、実行速度が速いのが特徴のひとつです。そのため、リアルタイム性が求められる組み込みシステムで必要とされています。


ネットワーク接続をされることが多くなった家電製品の組み込みシステム開発をより高機能にするため、Javaが重宝されています。例えば、Blue-rayディスクプレイヤーやカーナビなどにも導入実績があります。


・loT(アイオーティー)

loTとは、インターネットに接続されていないモノが、ネットワークを通じてクラウドサービスやサーバに接続して相互に情報交換をする仕組みです。例として、センサー機器・駆動装置・家電製品・電子機器・車・住宅・建物などがあり、JavaはIoTに最適なプログラミング言語として開発者に人気があります。


Javaを学習する前に・・・

プログラミング学習は、挫折する独学者が多いといわれています。その原因の多くは、エラーの解決法や不明点を聞ける環境がなかったことでモチベーションが続かないなど、独学では行き詰まる学習者が多くいます。


しかし、最近ではプログラミング自体幅広く知られるようになり、わからないところはネット検索すればたくさんヒットするようになりました。実際、著者もネットやYouTubeにはずいぶんお世話になっています。


動画やサイト情報など、いろんなスタイルで情報収集できるので、自分にとってわかりやすい方法で理解を深めることが可能です。学習を始める前にはまず、テキストや動画など自分に向いているものを見つけておくことをおすすめします!


本当にざっっっくりとJavaについて解説しました。ざっくりとJavaについて知っていただけたら幸いです。



閲覧数:62回0件のコメント

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page